コロナチェア&オットマン

デザイン

デンマークのデザイナーであるポール・M・ヴォルザーが、1964年にデザインしたコロナチェアは、太陽の日食をイメージされたという美しいフォルムが特徴で、今まで数多くの賞を受賞し、映画や音楽PV、テレビなどでも使用されたことがあるくらい注目されています。

丸みがあり葉っぱを彷彿とさせる背もたれは、座った人を包み込みゆったりリラックスできますし、自然と空間と溶け込み、どんな部屋にも合うデザインになっていますよ。

カラーバリエーションは8色用意されていて、ファブリックやレザー、カシミアなどの質感と組み合わせるオーダー生産になるので、お客様の部屋やイメージに合うものを選び、いつもと違った印象のインテリアを楽しみましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る